About us

福祉体験館 = 株式会社 ワコーテック =

会社概要

株式会社 ワコーテック

〒675-1353 兵庫県小野市河合中町49-6
TEL 0794-66-7331
FAX 0794-65-0670

会社設立 平成4年4月1日
資本金 4800万円
代表者名 小林 和光
取引銀行 みなと銀行 小野支店

ご挨拶

私たちは平成13年度より、これまで基盤事業として行っておりました建設関連に付随する電気設備工事業からこの介護保険制度によって運営される在宅介護サービス事業に転身し、福祉用具貸与事業に特化した事業部を設立いたしました。その事業所の名前を「福祉体験館」とし、地域密着で事業を行い、とにかくお客様に必要とされる会社作りを第一に考え、真っ直ぐな気持ちでお客様と向き合う事を何よりも大切にして日々頑張っております。
オープンした当初は介護保険制度がスタートしてから約1年が経過しておりましたが、まだまだ制度自体が認知されていない状況の下、私たちも手探りで福祉用具貸与事業をスタートいたしました。
介護保険制度自体も理解できていない上に、介護(医療)の世界も初めてで、この業界で自分達が何一つできないという無力さと、自分達の存在意義が全く見出せないことに対して心底悩み続けていました。
「本当に自分達では何もできないのか?」そんな思いを抱き続けていたそんな時、私達に本当に温かいお声を掛けていただいたケアマネージャー様やお客様がいらっしゃいました。
その時私達は思いました。目の前にある物事を一つ一つ誠心誠意取り組み、お客様の困っている事は自分達ができる事で何か一つでも解決してみよう、そうすればお客様から「ありがとう」という最高のプレゼントがもらえる!それこそが「お客様のお役に立てる」ということではないのか!と。
そこから私達の新しいスタートが始まりました。「とにかくお客様のために」ということだけを考えて一つ一つ積み上げて参りました。そして今現在もまだまだチャレンジの途中です。お客様の笑顔と、お客様の温かいお気持ちが私達の原動力です。本当に温かいお客様の恵まれて私たちはこの介護を通して命の大切さや出会いの大切さ、そして人のお役に立てる事の素晴らしさや責任感、時には叱咤激励や人生の厳しさを教えていただき、まさに私達はお客様に育てられている生徒のようなものです。
ですから私達はこれからも地域社会の中で恩返しをしていかなければなりません。どんな時も背伸びをせず「福祉体験館らしく」皆様とともにより心豊かな在宅生活を応援できるよう頑張って参ります。

福祉体験館 一同

会社沿革

昭和47年 小野市復井町保木において電気工事業として事業を開始する。
昭和48年 小野市新部町に移転し、電気工事、家電販売設備機器販売に事業を拡大し、一般家庭を中心とした事業を開始する。
昭和53年 本社を現在地に移転し、新社屋、倉庫を建設し本格的に大規模建設工事に参入する。
昭和56年 大手電気工事会社の下請けを中心とし業績を伸ばし、一方官公庁関係の受注を主とした、営業方針に変更する。
平成02年 2階建て倉庫完成。
平成04年 創業20周年の事業の一環として法人成り、4月1日、株式会社ワコーテックとして会社設立。
平成05年 現在の本社ビル完成
平成06年 官公庁関係の受注規模の拡大を目指し、全国的規模に営業活動を展開。
平成12年 介護保険法施により、電気工事業と平行して福祉事業部を立ち上げる。
平成13年 福祉事業部の事務所名を「福祉体験館」とし、兵庫県下で本格的に営業活動を展開する。
平成17年 住宅改修工事部門を独立化、事務所名を「シニアハウスプラン」とし、さらに専門技術の向上、業務拡大を目指す。